​WORK STYLE​

​一日の働き方

​LGS職人の一日

LGSなどを扱う職人は、弊社のメイン業務を担う方々です。

​ある職人さんの一日の様子をご紹介します。

木の仕事

7:30   現場到着

店舗のリニューアルの現場です。遅刻しないように早め早めの行動が大事。

家から車で直行の人が多いです。車に道具が積んであるので今日使うものを準備したりします。現場は1週間~2週間程度で次の現場に移ります。

行った事のない場所へ行き、会った事のない人に出会えます。新しいことが次々と起こりますので、飽きず、新鮮な気持ちで仕事ができます。

8:00〜10:00   朝礼・作業スタート

まずは朝礼から。現場の関係者は全員集合して朝礼をします。
朝礼が終われば、今日の作業の始まりです。
仕事はいつも熟練者とタッグを組みます。安心して経験を積むことが出来ます。

10:00〜10:30   午前休憩

休憩も大事です。現場の仲間とのコミュニケーションの場でもあります。

10:30〜12:00   作業

午前の作業再開です。
LGSを一人前に扱えるようになるには、2~3年かかります。

12:00〜13:00   昼休憩

現場が変わるたびに、近くの美味しいお店を探して行ったりします。

13:00〜15:00   作業

午後の部のスタート。

15:00〜15:30   午後休憩

午後の休憩。

集中力を切らすと事故につながるので、本日最後の作業に向けてしっかり休憩。

15:30〜18:00   作業

本日最後の作業タイム。ラストスパートです。

18:00   退勤

お疲れさまでした。本日のお仕事は終了です。車で直帰する人が多いです。

ケーアイ内装は通年採用しています!

​弊社に興味を持っていただいた、できるだけ多くの求職者の方とお会いしたいと考えているため、通年採用をしています。

まずは会社見学からでもOKです。お電話やエントリーから「会社見学希望です。」とお問い合わせください。